昭和13年の小学生の日記

おもしろ/VIP系2chスレ 1


昭和13年の小学生の日記


以下、2chの反応

14: 2017/07/22(土) 14:21:15.53

まさに小学生並の日記

21: 2017/07/22(土) 14:23:13.04

なんJ民かな?

3: 2017/07/22(土) 14:18:47.10

かわんねーな昔から

6: 2017/07/22(土) 14:19:35.04

昔からクソガキはクソガキのまま

8: 2017/07/22(土) 14:20:01.70

ワイより不真面目で草

18: 2017/07/22(土) 14:21:56.66

みだりにほめるものはみだりにそしるって名言やん

30: 2017/07/22(土) 14:26:50.02

9歳はこんなもんやろ
ワイなんかまだ字書けんかったし

wpid-DDfDYyQUMAE2c1Z.jpg

36: 2017/07/22(土) 14:29:59.66

>>30
おは発達障害

34: 2017/07/22(土) 14:28:36.48

昭和33年の軍オタキッズの文章

40: 2017/07/22(土) 14:31:47.79

>>34
パヤオやん

44: 2017/07/22(土) 14:32:47.84

>>34
宮崎駿(16)

20: 2017/07/22(土) 14:22:20.02

「大内先生を想ふ」

ヂリヂリとベルがなつた。今度は図画の時間だ。しかし今日の大内先生のお顔が元気がなくて青い。

どうなさッたのか?とみんなは心配してゐた。おこゑも低い。僕は、変だ変だと思つてゐた。

その次の図画の時間は大内先生はお休みになつた。御病気だといふことだ。ぼくは早くお治りになればいゝと思つた。

まつてゐた、たのしい夏休みがきた。けれどそれは之までの中で一番悲しい夏休みであつた。

七月二十六日お母さまは僕に黒わくのついたはがきを見せて下さつた。それには大内先生のお亡くなりになつた事が書いてあつた。

むねをつかれる思ひで午後三時御焼香にいつた。さうごんな香りがする。
そして正面には大内先生のがくがあり、それに黒いリボンがかけてあつた。

あゝ大内先生はもう此の世に亡いのだ。
僕のむねをそれはそれは大きな考へることのできない大きな悲しみがついてゐるやうに思はれた。


なお9歳児(ホモ)の作文
ダウンロード

26: 2017/07/22(土) 14:24:57.50

>>20
その辺のなろう作家よりうまい

31: 2017/07/22(土) 14:27:16.14

>>20
こマ?
将来自衛隊に演説ぶちそう

imgf4897e81zikbzj

平成生まれはコレが何か分からないらしい<画像>おっさんホイホイ昔懐かしのモノたち
引用元 平成生まれはこの道具がなんなのかわからないらしい・・・ 甲斐古堂(kaifurudo) @c6UzwCMsPDoJ...

人気サイトの新着更新記事

この2chスレまとめへの反応

  1. ID:0702240d5

    みだりにほめる者はみだりにそしる

    後世に残したい言葉だな

    0

コメントおいてって(´・ω・`)

コメント入力欄のテキストを範囲選択後、またはテキストの最初と最後でそれぞれ「quote」ボタンをクリックすると引用として表示する事が出来ます。コメント欄の「※,米」にカーソルを乗せるとアンカー元のコメントが表示されます。スレへのレスには「>>」で安価してください。