世界で最も新しい「国」が「国民」を募集した結果<リベルランド>自身も入国できない国を建国した男

ニュース系2chスレ 1


自身も入国できない国「リベルランド」を建国した男


セルビアとクロアチアの国境に「リベルランド」という、2015年にできたばかりのミクロ国家があります。国土はわずか7平方kmの湿地で、現在は無人。

micronations-2-3-728 ubicacion-liberland-serbia-croacia_tinima20150418_0228_1

「建国の父」であり初代大統領でもあるヴィト・イェドリチカ氏すらも足を踏み入れることができないという国ですが、「建国」時には30万を超える人々が市民権を求めて申込をしていて、イェドリチカ氏はいつの日かリベルランド人による共同体を成立させることを目指しています。

Liberland.org – Introduction

https://liberland.org/en/main/



The man who created a tiny country he can no longer enter – BBC News

http://www.bbc.com/news/magazine-37941931



CNN.co.jp : ミニ国家「リベルランド」建国、世界で最も新しい「国」に

http://www.cnn.co.jp/fringe/35063738.html

イェドリチカ氏は1983年9月6日生まれ。2001年から市民民主党のメンバーとして活動していましたが、2008年にプラハ経済大学を卒業して国際関係論で学士号を取得したのち、2009年に結党された自由市民党に参加。地元・フラデツクラロヴェの地方委員長として活動しています。

政府の過剰な介入に対抗する政治活動を続けてきたリバタリアンであるイェドリチカ氏は、アメリカの第3代大統領で建国の父の1人であるトーマス・ジェファーソンの誕生日に合わせて、2015年4月13日にドナウ川西岸の中洲ゴルニャ・シガに「リベルランド」を建国しました。

ゴルニャ・シガはもともとはセルビアの領土でしたが、1990年代のユーゴスラビア内戦が終結したときクロアチアの支配下にありました。

しかし、クロアチアはゴルニャ・シガをセルビアに返還することで有利な国境線の画定を考えていました。一方のセルビアは他に広い領土を得ていたので、ゴルニャ・シガの返還を受け入れるつもりはありませんでした。

両国、それぞれに異なる意図から「ゴルニャ・シガはいらない」と考えて領有権を主張せず、結果、このゴルニャ・シガは無主地となっていました。イェドリチカ氏は、この状況に目を付けたわけです。

イェドリチカ氏は彼女や友人らとともにゴルニャ・シガを訪れて旗を立て、初代大統領に選出されました。オンラインで「国民」を募集したところ、30万人を超える人々から市民権の申込があり、現在までにリベルランド国民は50万人以上にまで膨れあがっています。

しかし、国といっても実際にゴルニャ・シガを領有しているわけではなく、クロアチアからリベルランドに入国しようとしたイェドリチカ氏は逮捕され、罰金を科されました。2016年夏には、クロアチアへの入国すら断られたそうです。

このように、大統領すら国に入ることのできないリベルランドはクラウドファンディングや寄付で「運営資金」を募っています。

現在はプラハの自宅が「大使館」ですが、イェドリチカ氏はボートハウスを係留して、そこを「リベルランド大使館」とする計画を立てているとのこと。

イェドリチカ氏は現在、罰金を科された件についての訴訟の決着を狙っています。もし罰金を科されたのが国境侵犯なのであれば、ゴルニャ・シガはクロアチア領ではないことをクロアチアの裁判所が認めたことになるためです。しかし、この件についてはクロアチアの上級裁判所が有罪判決を覆し、下級裁判所に再審するよう差し戻したとのことです。

http://gigazine.net/news/20161114-liberland/


以下、2chの反応

2: 2016/11/14(月) 23:03:01.08

2get入国


3: 2016/11/14(月) 23:05:26.52

ネタで考えてたけど、実在したのかw

名前まで同じだった
ここに世界中のリベラルを押し込めておきたいが、7平方キロか…

c75a6f8d-s aflo_owde715196-625x448


6: 2016/11/14(月) 23:14:39.38

>>3
両国から立ち入りを禁じられているから、何平米あっても関係ないよ。両国とも、意地でも先占とみなされる行動は許さないからり


7: 2016/11/14(月) 23:55:20.16

http://chu2.jp/post/8782/

>現在はまだ自称国家という位置づけだが、正式に国家として承認されれば、世界で3番目に小さいミニ国家が誕生することになる。

コレよりさらに小さい国があと2つもあるのか


18: 2016/11/15(火) 05:51:10.94

>>7 
モナコとヴァチカンだな


9: 2016/11/15(火) 00:09:45.04

東京ドームで例えてくれないとわからない


11: 2016/11/15(火) 00:55:53.60

今新しい国って作れないから羨ましい

ドラクエの移民の町みたいのあったら是非行きたい アメリカはもう銃だの大麻だのアメリカンカラーが強すぎるからな


15: 2016/11/15(火) 03:28:34.82

7平方kmの湿地の湿地だと済める地域も限られるし、それだと集落に過ぎないだろ、、、


19: 2016/11/15(火) 06:44:33.11

シーランド公国のようなものかと思って読んだら違ったな。

o0450035011655915951

シーランド公国は、北海の南端、イギリス南東部のサフォーク州の10km沖合いに浮かぶ構造物を領土と主張する自称「国家」。全国連加盟国及びバチカン市国よりも面積が小さいため、世界最小の国家を自称する。ただし、2016年現在、国連に加盟する193か国及びバチカン市国の計194か国の中でシーランド公国を国家承認している国はない。/wikiより


14: 2016/11/15(火) 01:47:15.43

>>1
ペーパーカントリーとして使いではありそうだな


17: 2016/11/15(火) 04:34:35.34

3LDKでいいから国が欲しい


33: 2016/11/16(水) 03:20:57.80

>>17
じゃ俺たちもそこ住むわ


23: 2016/11/15(火) 09:52:48.63

建国がどうやったのか不明。
ただその土地行って旗たてりゃいいのか?

1d02dba6a0a25a89c0b5773bb461cc61 182


26: 2016/11/15(火) 11:31:23.14

>>23
どこの国にも属してない場所に
既存国政府の者が行ってその国による領有を宣言するのは可能 そもそもこの件はリベルランドなる国が認められてないから


20: 2016/11/15(火) 08:03:54.34

1000円寄付するから爵位をくれ


4: 2016/11/14(月) 23:05:47.84

氷河期世代も日本から独立する時が来たな

アソコに異物を挿れて抜けなくなった人らのレントゲン写真と言い訳がオモシロいwwwwwww
引用元 アソコに異物を入れてしまった人々のレントゲン写真 以下、ご紹介するのは体に異物を入れてしまった人々のレントゲン...

この2chスレまとめへの反応

  1. 名無しさん ID:757c765a6

    なんらかの詐欺計画の臭いがするねぇw

コメントおいてって(´・ω・`)

コメント入力欄のテキストを範囲選択後、またはテキストの最初と最後でそれぞれ「quote」ボタンをクリックすると引用として表示する事が出来ます。コメント欄の「※,米」にカーソルを乗せるとアンカー元のコメントが表示されます。スレへのレスには「>>」で安価してください。