時代劇で『使ってはいけない言葉』で打線くんだ

生活/雑学系2chスレ 19


時代劇で使ってはいけない言葉で打線


1.(右)生き様

2.(二)はなまち(花街は「かがい」)

3.(三)一巻の終わり

4.(一)医食同源・薬膳

5.(左)演説

6.(中)がめつい

7.(遊)牛耳る

8.(捕)きつねうどん

9.(投)階段


以下、2chの反応

12: 2017/01/08(日)23:39:34

「がめつい」は大阪の船場言葉じゃないんか


2: 2017/01/08(日)23:21:03

説明あく


3: 2017/01/08(日)23:28:08

1
戦後の造語、死に様ならあった

2
「はなまちの母」という歌によって広まった読み

3
無声映画の弁士の言葉から流行、巻はフィルムを指すので江戸時代にはあるわけがない


4: 2017/01/08(日)23:32:58

4
70年代の健康食品ブームの広告コピーが中国に輸出された

5
本来は「仏の教えを説明する」意味

6
昭和の流行語、時代劇では絶対に不可 がめる+ガミツイという説がある


11: 2017/01/08(日)23:39:19

7
牛耳を執るを略した明治大正の旧制高校生の造語

8
明治に出来たメニュー

9
階段自体はあるが、江戸時代には無い言葉の可能性があり「はしご」「はしご段」「段梯子」と呼んでいた


15: 2017/01/08(日)23:41:48

なるほどー


9: 2017/01/08(日)23:35:59

牛耳る意外や


13: 2017/01/08(日)23:40:35

ちゃんと時代背景にそった言葉選んでるんすねー いや当たり前やけども


17: 2017/01/08(日)23:42:17

>>13
生き様とはなまちは時代劇でも頻繁に見るなあ


24: 2017/01/09(月)01:19:22

>>13
黄門様が「八べえなにをサボっておる」って言ってるの見たことある


18: 2017/01/08(日)23:48:12

切り札も実はトランプ用語だから駄目


20: 2017/01/09(月)00:45:51

>>18
トランプって言葉がそもそも切り札やったっけ?


25: 2017/01/09(月)02:01:53

>>20
そう


19: 2017/01/09(月)00:44:56

ほへー
さんがつ


26: 2017/01/09(月)03:49:47

イライラは実は使っていいらしい


27: 2017/01/09(月)05:12:38

栗饅頭も実は江戸時代には無い
でも頻繁に食べてるシーンを見る気がするがどうだろう


29: 2017/01/09(月)05:15:11

暴れん坊将軍で信楽焼のタヌキが出てきて草生えたわ あれ戦後だし


8: 2017/01/08(日)23:35:29

ビラを配る←英語ビルから

サボる←フランス語サボタージュから


16: 2017/01/08(日)23:42:11

アップアップが英語じゃないと思われてる現実


41: 2017/01/09(月)13:59:51

チャンスだかラッキーだかって使ってしまった時代劇なかったっけ?


53: 2017/01/12(木)23:05:37

>>41
NHKの大河ドラマ「毛利元就」での話。作者の内館牧子さんが自白している。
「殿、チャンスでございます!」


6: 2017/01/08(日)23:33:46

うっかり八兵衛「ファイトです!」


30: 2017/01/09(月)05:16:43

ファイトは許されたんやな・・・

47: 2017/01/11(水)02:35:56

その2

1.(一)空気
2.(二)豪雪
3.(三)サイコロの1が赤い
4.(右)刺激
5.(左)象徴
6.(中)神経
7.(遊)セイタカアワダチソウ
8.(捕)青年
9.(投)洗濯板


60: 2017/01/12(木)23:23:38

解説たのむよ


64: 2017/01/13(金)02:50:55

1
空気の概念がなかった、幕末辺りから学術用語として取り入れられた

2
戦後に報道のために発明された言葉

3
大正時代まで黒く塗られていた


65: 2017/01/13(金)02:56:11

4
近代語、時代劇では「○○に刺激され」は「○○に焚き付けられ」と言い直す

5
シンボルの訳語として作られた明治の言葉

6
杉田玄白が用いた、同時代の蘭学者が使うなら良いが一般に使われるのは明治以降


66: 2017/01/13(金)03:02:26

7
明治以降の渡来植物
ある本では見つけ次第引っこ抜くこと、と解説された




8
明治の和製漢語

9
登場するのは明治の中頃 時代劇では頻繁に見るが…


39: 2017/01/09(月)13:52:59

ここまで「四六時中」なし

終わりやねおんJも終わりやね……


48: 2017/01/11(水)02:37:06

信長様なんて呼んだら打ち首レベルなんだよなぁ…


61: 2017/01/12(木)23:26:37

諱呼びがアウトなのは下→上だけで、上→下、同格→同格はセーフやっけ?


71: 2017/01/13(金)16:54:21

洗濯板は本当に頻繁に出てたな


69: 2017/01/13(金)03:18:29

生き様が昭和40年代の若者言葉と知った時は驚いた 死に様の逆だから 大人は「否定的なニュアンスがするのに良い意味」と首を捻ったらしい


37: 2017/01/09(月)13:28:45

逆に現代的なギャグとかノリを豊富に盛り込んだ時代劇とか大河ドラマみたい


28: 2017/01/09(月)05:15:11

黄門様「ハチベエ、ちょっと割り箸を取ってくれ・・・おお、サンキューサンキュー」

これくらい言われても違和感に気づかん自信あるで


33: 2017/01/09(月)07:54:53

そもそもあんな大量の悪人成敗した史実もないからセーフ パラレルワールドの話なんやろきっと


35: 2017/01/09(月)13:25:10

>>33
まぁファンタジーやしな


56: 2017/01/12(木)23:16:18

暴れん坊「固いこと言うなよ」

jrtfa


58: 2017/01/12(木)23:20:33

>>56
この時点で時空が歪んだのでどんな言葉を使ってもセーフやな

闇の深い「国語の教科書の作品」でベストナイン打線くんだwwww
引用元 闇の深い「国語の教科書の作品」で打線組んだwwwwwww 1(二) ごんぎつね/新美南吉 2(遊) ...

人気サイトの新着更新記事

この2chスレまとめへの反応

  1. 名無しさん ID:1fe4812f0

    逆にそれあかんやろと思いがちだけど実はセーフな言葉が「セリフ」。
    日本語で、かつ江戸初期からある。

    0
  2. 名無しさん ID:a78fda711

    思いがちではない

    0
  3. 名無しさん ID:2ba0e8d19

    脚本から明治以降の造語を全部消すのはどう考えても無理でしょ。
    どれだけあると思っているw

    誰から見ても明らかにダメなものだけ、絶対に使わないようにして、
    あとは、使わない方がいい頻出概念の代替語リストを作っておいて
    できるだけ言い換えるようにする、という辺りが現実的な妥協点だろう。

    0
  4. 名無しさん ID:f204f0a6a

    八兵衛「この旅館は、サービスがいいですねえ!」てのがあったような。

    0
  5. 名無しさん ID:920464998

    小野不由美が、伊達政宗以前の時代の小説を書くとしたら「伊達じゃない」って言葉は使えないんだよなあみたいなことを言ってたわ

    0
  6. 名無しさん ID:c083674d5

    当時の言葉を忠実に再現したら、半分以上何を話しているか理解できなくなるけどな。

    0
  7. 名無しさん ID:2c3e59fae

    1500年前の詩が読めて暗誦できるのは日本くらいなのだが。
    百人一首だが、一番目天智天皇「秋の田の」以下略。
    英国の600年前のカンタベリー物語を読める英国人は殆どいないらしい。
    男は皆殺し。女は全員奴隷。700年前の奴隷は全て白い女だった。
    バイキングもアラブ人もそれが常識だった。
    西洋史を勉強すると、現代とは違う世界が見えてきます。

    0
  8. 名無しさん ID:efbcca53d

    武家の嫡男設定なのに「おかーさん」とか言っててずっこけたし
    あんまり浮世離れしてると視聴者が理解できんのでしょう

    0
  9. 名無しさん ID:ab42b5034

    「〇〇ちゃんは☓☓長屋のマスコットなんだから〜」って言ってるのを見たことあるが

    0
  10. REDMAN ID:ab4974bf1

    というかそこまで時代考証求めるなら
    そもそも黄門様自体おかしいだろが
    殺陣なんぞもあり得るかボケ

    0
  11.   ID:bd0b1da76

    台詞じゃないけど、火事のシーンで住人?が桶のリレーをして火を消してたんだけど途中からポリバケツが混ざってた。これも水戸黄門じゃなかったかなあ・・・

    0
  12. 名無しさん ID:4d483efee

    大坂の陣で、徳川方の砲撃。
    砲弾が炸裂してた。日本すげぇ!

    0
  13. 名無しさん ID:adba0f650

    池波正太郎が作りまくった造語が完全定着してるし別にええやん。「つなぎ」とか。

    0
  14. 名無しさん ID:d57fe3ead

    大正生まれのばーちゃんがはしご段言ってたな
    中二階に登る梯子と二階に登る階段があったから小さい頃は混乱した

    0
  15. 名無しさん ID:5a492a4f6

    恋人、ってのも江戸時代にはないと聞いた

    時代劇専門チャンネルでやってる「変身忍者嵐」見たら笑えるぞ
    仮面ライダーの後に作られた特撮だから無理もないけど考証なにそれおいしいの?状態
    大魔王サタン配下でブルガリアのトランシルバニアから来た西洋妖怪、とか
    アラブから来た西洋妖怪がパラボラアンテナに人貼り付けた形で甲高い声で「パラボラ」と叫びセニョール何とかと祈りながらミラー地獄に引き込む、なんてこと平気でやってる

    0
  16. 名無しさん ID:cb96d262c

    吉宗評判記・暴れん坊将軍(1978年)が分岐点で、
    それ以降時代劇で極端に現代語を使うようになった

    敢えて多く入れるようにしたように思えてならない
    ・新しい世代の視聴率が取れなくなっていた時代劇へのテコ入れ
    ・制作や脚本が徐々に代替わりして古い言葉や時代考証に拘らなくなったっぽい
     (この前後、隠密同心や影の軍団、必殺シリーズなどハチャメチャなのが増える)
    ・暴れん坊二期は「暴れん坊将軍II(“に”じゃなくて”ツー”)」、
     明らかに旧来の時代劇と違うアピール

    当時の関係者に話を聞きたいものだ

    0
  17. 名無しさん ID:d5be36731

    大岡越前で「コイツは殺しのプロですぜ!」ってのがあったw

    0
  18. 名無しさん ID:b009629f7

    ※4※17
    これ見たあとにサービスとかプロはウケルわw

    0
  19. 名無しさん ID:9f00a3de8

    >逆に現代的なギャグとかノリを豊富に盛り込んだ時代劇とか大河ドラマみたい
    高橋英樹主演のやつでそんなのあったぞ
    あとドラマではないが清水義範の小説(金鯱の夢とか開国ニッポンとか)もそういうの多いよ
    あの人の場合は明らかにわざとやってるんだけど

    0

コメントおいてって(´・ω・`)

コメント入力欄のテキストを範囲選択後、またはテキストの最初と最後でそれぞれ「quote」ボタンをクリックすると引用として表示する事が出来ます。コメント欄の「※,米」にカーソルを乗せるとアンカー元のコメントが表示されます。スレへのレスには「>>」で安価してください。