13歳少年「せや、家出したろ!」⇒その後43年間山で暮らす

おもしろ/VIP系2chスレ 0


13歳少年「せや、家出したろ!」←その後43年間山で暮らす

1: 2016/05/11(水)16:35:21 ID:zLT

昭和35年、13歳の少年は両親の虐待から逃れるため愛犬を一匹連れて家出を敢行した。

以来、彼はたったひとりで山野で暮らし、ヘビやネズミ、野うさぎなどを食らって命をつないだ。

麓の人間に発見され彼が再び社会と接触を持ったとき、少年は57歳のおじさんになっていた。


2: 2016/05/11(水)16:36:08 ID:iCC

嘘やろ?


4: 2016/05/11(水)16:36:45 ID:DNb

これがマジならなあ


5: 2016/05/11(水)16:37:04 ID:zLT

『洞窟おじさん』やぞ 実話やぞ

458x370xaccfa797253d70a35a9b1e5c

平成最強ホームレス【洞窟オジさん】43年のサバイバル!!

昭和21年8月31日群馬県大間々町生まれ。8人きょうだいの4男坊。13歳で家出をし、愛犬シロと足尾鉱山でヘビやカエルを食べ、生きる生活を選んだ。以来、43年間、栃木、新潟、福島、山梨、茨城を転々としながら人里離れた洞窟や山中のほら穴。ときには川っぺりなどでサバイバル生活を送ってきた。現在、インテリア内装業に就き、社会復帰を果たしている。

▼家出を決意する
1946年、群馬県大間々町の農家の四男に生まれた。学校に弁当も持っていけない貧しい暮らし。8人兄弟の6番目で、内気な性格からよくいじめられた。

14歳になった中学2年の秋、生活に嫌気がさし、カバンに干し芋と塩、マッチを詰め、家を出た。愛犬のシロが追いかけてきた。 出典 続・独身サラリーマンの節約生活:洞窟オジさん リュックサックには家から持ち出し た干芋が満載で、それなりに計画的だった。

向かったのは、幼いころに行った約25キロ北の足尾銅山。鉱脈を探すために掘られた山頂付近の穴に住みついた。持参した食料はすぐなくなり、ヘビやカエル、カタツムリ、野ウサギを捕っては焼いて食べる生活に変わった。

477x328x2536494152fa5f26fe278040

/naverより/

7: 2016/05/11(水)16:37:44 ID:7kL

虐待から逃れるため←悲しいなあ… やっぱり虐待はクソ


9: 2016/05/11(水)16:38:48 ID:zLT

人間根性あれば生きられるもんなんやねえ


10: 2016/05/11(水)16:39:34 ID:d6Y

のび太かな?


11: 2016/05/11(水)16:39:54 ID:xsK

もうちょっとはよ戻ってきたら良かったのに、、風邪引いたとか嵐の時とか怖かったやろうなー


12: 2016/05/11(水)16:40:26 ID:2ho

人間って強いな


14: 2016/05/11(水)16:41:41 ID:zLT

寝床が無いときは土に穴ほってそこで寝てた模様


15: 2016/05/11(水)16:42:10 ID:PmB

なんというサバイビリティ・・・


16: 2016/05/11(水)16:43:14 ID:W4U

そのあとどうなったんや?


19: 2016/05/11(水)16:44:38 ID:zLT

>>16
今は福祉施設かなんかの職員として社会復帰してるらしいわ


17: 2016/05/11(水)16:43:20 ID:iCC

はえー、なんか世界観変わるンゴね


18: 2016/05/11(水)16:43:20 ID:6i2

猪素手で狩ってそう


22: 2016/05/11(水)16:45:33 ID:zLT

野山歩いてて熊と遭遇する話ぐう怖い


23: 2016/05/11(水)16:46:58 ID:tXx

この少年も現代に生きていたらネット接続したくなってすぐ帰ってきただろうに


26: 2016/05/11(水)16:48:13 ID:pQi

もう野生生物やん、山に帰したりーや


28: 2016/05/11(水)16:49:20 ID:egT

43年も社会と断絶したら話し方忘れそう


35: 2016/05/11(水)16:57:07 ID:pBV

>>28
たまに降りてきて山菜売ったり農家とかでバイトしてたぞ


29: 2016/05/11(水)16:50:40 ID:zLT

お金の概念を知ってからは野山でキノコとって、道の駅とかで立ち売りしてた模様


38: 2016/05/11(水)16:58:23 ID:nYU

>>29
行方くらませた時点で13歳やねんから元々金はしってるやろ


42: 2016/05/11(水)16:59:24 ID:zLT

>>38
いや紙切れ渡されてもそれが金やとわからんかったらしい


43: 2016/05/11(水)17:00:40 ID:pBV

>>42
13歳まで普通に生活してて金がわからんかったんか・・・


30: 2016/05/11(水)16:51:27 ID:cVt

半端じゃない


31: 2016/05/11(水)16:54:04 ID:zLT

想像を絶するくらい両親が怖かったんやろなあ


32: 2016/05/11(水)16:56:21 ID:96d

すごいとしか言いようがない


33: 2016/05/11(水)16:56:32 ID:1hZ

実話なのか…
嘘であって欲しかったわ


34: 2016/05/11(水)16:57:05 ID:qSq

すごい人生やね


49: 2016/05/11(水)17:06:30 ID:pBV

つうか57歳で自販機泥やって捕まっとる・・・


50: 2016/05/11(水)17:07:14 ID:96d

それで存在が発覚したんか


51: 2016/05/11(水)17:08:53 ID:iCC

家出してから43年間行方知れずなんやったらもう戸籍上は死亡扱いされてたんやろな


53: 2016/05/11(水)17:11:16 ID:nYU

>>51
死亡宣告は8年やったかな


54: 2016/05/11(水)17:11:23 ID:vRx

>>51
兄もよく覚えていなかったらしい いわゆる「いらない子」扱いされてたんやろな


55: 2016/05/11(水)17:14:01 ID:iCC

>>54
今とは時代が違うとは言えひどいな


52: 2016/05/11(水)17:10:06 ID:pBV

まあ、結構話盛って入るだろうけど すごい人やな


56: 2016/05/11(水)17:14:13 ID:dWz

腹が減っては野生の動物を追う生活に疲れ、6年前、「死のう」と思った。ヒッチハイクしたトラックの運転手に「死にたい」と話すと、富士山ろくにある山梨県の青木ヶ原樹海に連れて行ってくれた。が、樹海で見た死体に怖くなり、自殺を思いとどまった。

おい運転手


57: 2016/05/11(水)17:17:18 ID:qvy

>>56
つれてってあげるぐう聖やん


60: 2016/05/11(水)17:22:58 ID:bXJ

>>57
へたすりゃ運転手が自殺幇助で捕まるやんけ


62: 2016/05/11(水)17:26:03 ID:JTz

>>60
それ覚悟(知らなかったかもだけど)で送ったんやろ 結果的に留まらせたわけだし


61: 2016/05/11(水)17:23:32 ID:UdD

>>56
言葉を覚えてたことに驚き 43年も話さなきゃ忘れそうやけど


65: 2016/05/11(水)17:38:45 ID:yiQ

>>61
たまに山で採れた物を里に売りに行ってたらしいから 人との交流を一切絶ってた訳やなさそうやで


64: 2016/05/11(水)17:35:59 ID:l6R

そこまで生きられる生活能力が凄い どんな災害がきても大体生き残れそうやな


68: 2016/05/11(水)18:06:53 ID:LUw

カッコいいなぁ、そういう生き方に憧れたぜ。


73: 2016/05/11(水)19:38:43 ID:38r

戦時中なら あるある


83: 2016/05/11(水)23:40:18 ID:KcV

ワイがずっとやってた妄想やな まさか体現してる人がいるとは…

洞窟おじさん

51Z37W6GYKL._SX331_BO1,204,203,200_


コメントおいてって(´・ω・`)

コメント入力欄のテキストを範囲選択後、またはテキストの最初と最後でそれぞれ「quote」ボタンをクリックすると引用として表示する事が出来ます。コメント欄の「※,米」にカーソルを乗せるとアンカー元のコメントが表示されます。スレへのレスには「>>」で安価してください。