がん患者の治療で日本が終わる!? ガン治療の革命的な特効薬「ニボルマブ」高額すぎて国民負担がハンパないことに

ニュース系2chスレ 2


ガン治療で効きまくる特効薬ニボルマブ / 高額すぎて年間3500万円 →その95%以上を国民が負担


ガン治療の革命的な特効薬「ニボルマブ」(商品名:オプジーボ)。いままでの抗ガン薬と異なる「まったく新しい作用」でガン治療にアプローチする薬で、日本赤十字社医療センター化学療法科部長の國頭英夫氏も、その可能性に対して大きな期待を寄せているようだ。

約3500万円もの医療費が必要

ガンで亡くなる人が多い日本において、「ニボルマブ」の登場は医療に革命的をもたらす。しかし、あまりにも薬価が高額すぎる。保険を無視して定価で計算した場合、「ニボルマブ」を1年間使用すると約3500万円もの医療費が必要となる。

5%以下の自己負担で使用可能

いくらガン治療の特効薬とはいえ、それだけの費用を払える人はほとんどいまい。しかし、日本には国民健康保険や社会保険などの保険制度と、高額療養費制度がある。その制度を使用することにより、3500万円の5%以下の自己負担で「ニボルマブ」が使用できるという。

効果が期待できるガン治療ならば

3500万円の5%ということは年間175万円の自己負担で「ニボルマブ」が使用できる。國頭氏によると、実質の負担額は130万円ほどだという。もともとが3500万円という金額を考えれば、130~175万円でも高額なのは間違いない。

残額は国民が負担する

3500万円の95%はだれが負担するの? 皆さんご存じのとおり、健康保険や高額療養費制度から出される医療費は、国民が負担することになる。

國頭氏は年間3500万円×3人のトータル1億円を超すコストと語っている。


以下は、國頭氏のコメントである。

「総額を考えると、事の大きさに愕然とします。日本の非小細胞肺がん患者を年間10万人と推定します。早期がんなどを除き,ニボルマブの対象になる人は5万人程度はいるでしょう。

皆に1年間投与すれば,その合計額は1兆7500億円です。現在の日本の医療費は約40兆円で、薬剤費は約10兆円ですよ? もとがこれだけのところにいきなり年間2兆円弱の負担が増すなんて、どう考えたって無理がある」


年間ニボルマブ費用データ

ニボルマブ総額 3500万円
ニボルマブ患者負担額 130万円
ニボルマブ国民負担額 3370万円

http://buzz-plus.com/article/2016/03/16/nivolumab/


以下、2chの反応

4: 2016/03/16(水) 01:05:06.47 ID:fl/8rj3C0.net

多数該当制度があるから、実際は130万もしねえよ。年100万以下。


16: 2016/03/16(水) 01:09:47.40 ID:ZIPsWb5T0.net

医療費控除で普通の所得があれば所得税20%住民税10%がさらに安くなることも書けよ なんでそれくらいの記事が書けないんだ


57: 2016/03/16(水) 01:41:03.59 ID:ej1HAggd0.net

>>16
それが税金から出てるのが問題なんだろ


118: 2016/03/16(水) 07:43:28.12 ID:va3+f51m0.net

>>57
税金じゃなく国保だろ


121: 2016/03/16(水) 07:47:22.29 ID:ej1HAggd0.net

>>118
国民健康保険税
国保も税金の一部ですよ

国民健康保険を行う市町村が、国民健康保険に要する費用に充てることを目的として、 被保険者の属する世帯の世帯主に対し課する税金であり(地方税法703条の4)、 分類上は地方税、直接税、目的税に該当する

だそうです


17: 2016/03/16(水) 01:10:48.58 ID:yYdRFCYL0.net

>>16
ついでにガン保険に入ってれば実質負担額なんてほとんどねえし。


18: 2016/03/16(水) 01:12:35.51 ID:LTwksfqp0.net

いまや二人に一人は癌にかかる時代ですフヒヒ


20: 2016/03/16(水) 01:13:02.31 ID:5W+HwHwy0.net

これは画期的すぎる薬
にちゃんの素人が口出しするようなもんではない 効いたらずーっと効き続ける、こんな抗がん剤今までにない


23: 2016/03/16(水) 01:14:48.45 ID:VDh74Z720.net

ナマポよりこういう高額医療費のほうが国民の負担が大きそう 糖尿病や腎臓病とか医療費ヤバイんだろ?


28: 2016/03/16(水) 01:16:49.09 ID:6SFaPMx00.net

これを死にかけのじじばばに湯水の様に使うんじゃないだろうな?


22: 2016/03/16(水) 01:13:24.35 ID:/5FwwLCr0.net

年齢制限かけようよ
70とか80の年寄りはもういいだろうよ


39: 2016/03/16(水) 01:26:51.59 ID:xT1ir/AE0.net

ジジイババアには実費
若者には1割負担くらいにしとけ


40: 2016/03/16(水) 01:29:24.27 ID:P6GDMaT70.net

老人には使わないで。30代までにして。老人に使ってもその後何年健康保険払えるかわからん。


49: 2016/03/16(水) 01:32:49.95 ID:COKNE2VM0.net

今調べたけど薬の価格って製薬会社が決める訳じゃないのか


51: 2016/03/16(水) 01:33:21.64 ID:Pr6oVCIU0.net

なんだよこれ
薬学会とかで薬の適正価格とか決めてないの?


55: 2016/03/16(水) 01:39:53.35 ID:00cOVrpL0.net

これは正真正銘の画期的新薬なので
小野薬品はその分儲かるべきだと思うが限度があるわな 薬価の算定基準が今の社会情勢に追いついていない


65: 2016/03/16(水) 01:47:02.27 ID:rVZiygcd0.net

この薬 うさんくせーって大手製薬会社が相手にしなかった研究を中堅の小野薬品がものにしたらしいね

画期的な薬らしい


85: 2016/03/16(水) 03:20:38.02 ID:O7F+GSZd0.net

小野薬品がこの薬を生産するために必要な ヒト型の抗体を作る特許と技術を持っていたのが 米国企業メダレックスだったけどニボルマブが完成して 新薬として認可されると大手ブリストル・マイヤーズが買収って 1セントたりとも安く売る気なんてねぇ


106: 2016/03/16(水) 06:52:15.27 ID:0/K4mpN40.net

ガンの薬って効くのかどうかも怪しいばかりみたいなイメージだからな 効くときはバチーンと効くってのは画期的じゃないの?

そういうもんには金出してもいいと思うな 防衛費5兆を1兆ぐらい削ってもいいぐらい


110: 2016/03/16(水) 06:59:07.02 ID:IgvXCbrY0.net

>>106
どっちも金食い虫


114: 2016/03/16(水) 07:00:37.05 ID:4K98DFXV0.net

そのための社会保険制度だろ。
持ちつもたれつ払ったものは受ける権利が誰にでもある

3: 2016/03/16(水) 01:04:47.52 ID:JgwKAW9k0.net

年間3500万って言うけどどれくらいの期間それで治療すれば治るの?


15: 2016/03/16(水) 01:09:38.83 ID:D7rt8kSi0.net

>>3
一回目が3年
再発したらまた3年
再再発したら5年で繰り返し

もう早く死ねとしか


9: 2016/03/16(水) 01:08:20.73 ID:YccqXyds0.net

>>3
この薬は末期がんで他の薬が効果ない人が最後に使う薬だから治らないことのほうが多いよ。効かない人もいるし


6: 2016/03/16(水) 01:07:42.88 ID:JgwKAW9k0.net

なんか単純計算で話ししてるけど使う人が増えれば薬価も下がるはずだよな 特効薬が出回ると困る人でもいるのかね


19: 2016/03/16(水) 01:12:50.93 ID:UdZKdJl80.net

>>6
なんで下がるの?
少なくとも日本では値下げする意味が無いから下がらないだろ


43: 2016/03/16(水) 01:30:43.40 ID:COKNE2VM0.net

>>19
そんなん量産できたら一つあたりのコストが下がるに決まっとるやん 製薬会社としても適度に安い方が売上も上がるし


5: 2016/03/16(水) 01:05:47.20 ID:faZWhkFc0.net

そもそもこの価格じゃないと研究開発費が回収できないのか、ぼったくってるのかどっちなんだ?


7: 2016/03/16(水) 01:08:03.39 ID:g1/uUHl+0.net

まぁぼったくりだよね


10: 2016/03/16(水) 01:08:25.00 ID:5CU89ci60.net

何で高額になってるんだ? 研究費? 原材料?


107: 2016/03/16(水) 06:53:22.50 ID:dRjEbzzf0.net

>>10
研究費が1番大きい
いわゆる抗体医薬に分類される分子標的薬は、ターゲットこそ決まっているが設計→試作を幾度も繰り返すことになる


63: 2016/03/16(水) 01:44:20.37 ID:apR+1Zr30.net

>>10
需要と供給のバランス。希少価値(ロキソニンみたいに安く大量生産できるけどセーブしてるんだろう)。


13: 2016/03/16(水) 01:09:08.99 ID:JQPSiCe+O.net

それで、本当に有効なの?
高価で利きませんでした、じゃシャレにならん。


32: 2016/03/16(水) 01:18:22.17 ID:Q3UKKpe50.net

保険会社が払えば良いじゃん


56: 2016/03/16(水) 01:40:18.01 ID:NKkC/TVJ0.net

透析とか年600~800万かかるんだよ ほとんどの人が障害1級持ってるから支払いはないんだよね


69: 2016/03/16(水) 01:53:01.61 ID:nav83oA80.net

ジェネリックつくろう


73: 2016/03/16(水) 01:59:00.67 ID:A4sGcgv80.net

>>69
抗体製剤にジェネリックって考え方はない。全く同じものが作れないから。 バイオシミラーなら作れるけど特許の関係でもっと先


93: 2016/03/16(水) 04:45:47.85 ID:PSlECQlO0.net

なぜそんなに高いのか

安くする方法は?


97: 2016/03/16(水) 04:47:57.43 ID:aPtTZlod0.net

>>93
特許期限切れ待ち


33: 2016/03/16(水) 01:22:26.80 ID:Aqj3b+4v0.net

末期治療に自己負担で100万オーバーつぎ込んでしぶとく延命できるって それなりに裕福だぞ


42: 2016/03/16(水) 01:30:07.40 ID:LTwksfqp0.net

平均寿命近辺の末期患者に使うものじゃないな(死なない人間なんていないんだぜー 苦痛少なく最後を迎えるのがいいんでね


44: 2016/03/16(水) 01:31:06.79 ID:b9dengUM0.net

お家買えるじゃん


45: 2016/03/16(水) 01:31:53.86 ID:rVZiygcd0.net

高額療養費制度
70以上はいくらかかろうが自己負担は月4万 100歳のじいさんが101歳までいきるのにこの薬使うんだって


52: 2016/03/16(水) 01:34:51.09 ID:gGzLz7/n0.net

生活保護どころじゃねーじゃんw 老人の治療はやめよう50歳までは治療してやれ


54: 2016/03/16(水) 01:39:29.90 ID:2VeMDcDi0.net

この薬で生存期間を10ヶ月くらい伸ばす。治すために使う薬じゃないから。

国の医療費破綻は当たり前


70: 2016/03/16(水) 01:53:04.80 ID:4S9NBTmH0.net

これ他のがんにも効くんだぜ がん患者で日本終わるわw


83: 2016/03/16(水) 02:50:48.03 ID:iYidnC9E0.net

ライバルになる薬ができないと下がらんのかな


104: 2016/03/16(水) 06:51:26.94 ID:NVPeTkEq0.net

現状25%が65歳以上の老害 さらに現役世代が医療費を負担してまで老害を長生きさせる必要はない


119: 2016/03/16(水) 07:43:39.08 ID:1yZ02Lgp0.net

透析のほうが合計金額が多い気がする。


この2chスレまとめへの反応

  1. 名無しさん ID:b48db39c0

    これ目的に入国して、適当な会社で正社員になり
    社会保険で治療始める中国人とか大量に湧きそう。
    企業健保もあっという間に破綻だな。

  2. 名無しさん ID:f66937934

    これは免疫系を利用して癌を駆逐する薬なので
    免疫系が活発に機能している若い世代の方が効果が高く、ご老人にはあまり効果がないはず。
    これを認めれば別のタイプの同じような薬の開発に弾みがつくし、
    それに日本で開発できれば経済の好循環になる。

コメントおいてって(´・ω・`)

コメント入力欄のテキストを範囲選択後、またはテキストの最初と最後でそれぞれ「quote」ボタンをクリックすると引用として表示する事が出来ます。コメント欄の「※,米」にカーソルを乗せるとアンカー元のコメントが表示されます。スレへのレスには「>>」で安価してください。